欧米をはじめ、現在ではアジア各国でも減農薬野菜や有機栽培への取り組みは
高まっているものの、残念ながら、日本はまだまだ遅れを取っているのが現状です。
これらの認知度を広めるための最重要ポイントとして、当園では、小学校への定期納入に積極的に
取り組んでおり、段階的に納入学校数を増やしていきたいと考えております。

納品の際には、野菜や季節、二十四節気などについて書いたお手紙を同封し、少しでも「食文化」に
ついて興味を持ってもらおうと日々、努力しております。
環境保全などを考慮した「未来につながる野菜」が一日も早く、皆様のお子様に届くことを目標に、邁進してまいります。